スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉駅前街宣の様子(2013年2月2日)

本日は、『建て直そう日本 女性塾』幹事長の伊藤玲子先生の意思を継ぐべく、鎌倉市政を変えるために活動中のささりん党角田晶生さんの応援街宣を行ないました。

010_20130202222340.jpg

元文部科学大臣の中山成彬氏が、「日教組は教育の癌である」と公言し、マスコミから大バッシングを受けて久しいですが、この中山成彬氏及び、歴代の文部科学大臣に、日教組教育の危険性を切実に訴え続けて来たのが、伊藤玲子先生であります。

011_20130202222344.jpg

本日は、「my日本」をはじめ、頑張れ日本全国行動委員会、台湾研究フォーラム、維新政党新風、旧たちあがれ日本など、それぞれの政党や団体で活動されている、総勢10名以上の方が、角田晶生さんの支援のために集まりました。

012_20130202222349.jpg

通りがかる多くの方々が、「この人は誰だろう?」と積極的に看板に目を向けていました。

「日本を変えてくれる」と期待した民主党が、期待はずれのまま下野し、自民党が政権を奪還しましたが、両者のパフォーマンスの違いを見せ付けられ(鎌倉保守の会として、自民党を支持している訳ではありませんが)、皆さんの政治への関心が高まりつつあるのか、角田さん個人のオーラが人々を惹きつけたのかは不明ですが、チラシのはけは大変良く、通行人の方が、次から次へとチラシを受け取っていく姿が印象的でした。

014_20130202222430.jpg
(角田晶生さん手作りのポスター)

伊藤玲子先生の意思を継ぎ、日教組と戦う力が、再び鎌倉から生まれようとしています。今後とも、ささりん党角田晶生を、どうかよろしくお願い致します。

007_20130202222336.jpg
(支援に駆けつけてくれた、旧たちあがれ日本・甘粕和彦氏)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。