スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉駅前街宣の様子(2012年12月1日)

2012年11月16日に、衆議院が解散し、本日を以って総選挙前最後の街頭活動となりました。

選挙直前ということで、通行人の方に、投票先の政党についてのアンケートを行なったのですが、回答者が4名しかおらず、統計にはならないのですが、4名とも自民党に投票するとのことでした。

鎌倉市政を変えるために活動中のささりん党の角田晶生さんを含む、合計9名の方にご支援いただきました。ご協力いただいた皆様、大変寒い中、ありがとうございました。

2009年の総選挙で民主党が圧勝し、政権交代したとき、テレビ、新聞といった既成メディアに流される言論空間を何とかしなければという強い危機感から結成した鎌倉保守の会は、これまで39回に渡り、街宣活動を行なって参りました。

街宣活動に遭遇した通行人が、1回につき、2万人とすれば、合計78万人が、鎌倉保守の会の街宣を目撃したことになる訳ですが、果たしてその何人が立ち止まって演説を聞き入り、何人がプラカード見て、何人が気づきもせず通り過ぎて行ったのかは分かりません。

結論からご報告致しますが、状況は改善されていると思います。250部ほど用意したチラシは全て配布することが出来ました。特に最近になって、チラシを受け取る若い方が増えているようです。

また、普段ですと、「頑張れ」と応援してくれる通行人の方が、1~2組程いらっしゃるのですが、今回の街宣では、5~6組程おりました。

たまたま通りがかった20代(?)の若いカップルがずっと演説を聞き入って下さり、拍手を送ってくれました。終了後には飲み物を差し入れてくれました。そして、終了後片付けをしている際、通りがかった別の女性が、「知り合いに配りたい」と、20部程チラシを持っていってくれました。

国想う皆様の活動が確実に効いていることを実感致しました。もちろん、通行人の方が全員、関心を持ってくれる訳ではありませんし、世論を見れば、まだまだ日本が真の独立を果たすには時間が掛かると思います。

しかし、まずは一区切りということで、休日を返上し、これまで、デモ、街宣、ポスティングなどの活動を続けてこられた国想う草莽の皆様に、この場をお借りして、お礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。


003_20121201222547.jpg
人がプラカードを持って立っていると、注目度が上がります。

006_20121201222557.jpg
同じ鎌倉駅東口で自民党の街宣と、偶然鉢合わせに。本当に選挙が始まるのだなと実感。街宣の間、こちらは演説を止めて一時待機しました。(「日本を取り戻す」このスローガンの本当の意味をどの位の方が分かっているのでしょう・・)

009_20121201222602.jpg

008_20121202213818.jpg

011_20121201222806.jpg
選挙前ドットコムの紹介。

010_20121201223702.jpg
(看板上)戦後レジームからの脱却を訴える自民党総裁の安倍晋三氏が、現在どういう状況にあるのか。

012_20121201222812.jpg

この3年間、ネットに限らず、多くの個人・団体が、ときには団結し、ときには、「意見が合わない」と、いがみ合い、しかし、『それでも日本は守りたい』という一心で、日の丸を掲げ戦ってきたことを私はよく知っています。

これから先も、個人・団体問わず、多くの困難や葛藤が待ち受けているかも知れません。しかし、祖国のために命を投げ出したご先祖様、これから生まれてくる子孫、何より今を生きている私達のためにも、希望を捨てずに戦って参りましょう。

014_20121201222848.jpg
演説するささりん党の角田晶生さん
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。